注意 現在 PayPal 側の支払い処理に不具合が起こっており、その影響により参加費用を支払ったのにイベントに参加登録できていない状況が複数件報告されております。 もしこの事象に遭われた参加者様、もしくはこの件についてお問い合わせされた主催者様はこちらのページを参考に対応を行なっていただけますようお願いいたします。

新機能 イベントメッセージの予約機能を追加しました。イベント主催者様は、参加者へのメッセージ送信を事前に予約できます。詳しくはこちらをご確認ください。

新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct

15

CDLE勉強会 #6

#今こそ学ぼう

Organizing : 日本ディープラーニング協会

Hashtag :#今こそ学ぼう
Registration info

G検定・E資格合格者

Free

Attendees
512

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

CDLE勉強会とは

CDLE (Community of Deep Learning Evangelists)とは、日本ディープラーニング協会が実施するG検定およびE資格の合格者が参加するコミュニティです。CDLE勉強会はCDLEメンバーの知見を広げるためにディープラーニングの有識者に講演を依頼して行う勉強会です。

今回のテーマは

第六回目は日本ディープラーニング協会正会員のペガラジャパン合同会社 共同創業者兼CEO の市原 俊亮さんに「新型コロナ感染症の流行により変化する社会とビジネス事例」と題してご講演頂きます。

【タイトル】 「新型コロナ感染症の流行により変化する社会とビジネス事例」

【概要】 今回のCDLE勉強会では、「新型コロナ感染症の流行により変化する社会とサービス事例」という題名で、当社の独自調査を通じてわかった驚くべき実態について、短い時間ですがかなり具体的にお話しさせていただきます。日本、イスラエル、韓国、中国という4カ国に焦点をあて、現地メディアや在住の方々にもご協力頂き、新型コロナ感染症の前後でビジネス環境はどのように変化したのか、乃至は変化しなかったのかを明らかにしました。今回のセミナーの狙いは、そうした他国事例を調べることは、日本で未だAIが適用されていないところはどこなのか?どう変化していくのか?等を考える上で、有用であるということを知って頂くこととなります。

さて、調査の起点となったのは、新型コロナ感染症の流行が世界の注目を浴び始めて以降、マッキンゼー、ボストン・コンサルティング、ローランドベルガー、アクセンチュア、PwC、EY、デロイト・トーマツと言った世界を代表するコンサルティング企業各社が、「新型コロナ感染症により社会がどのように変化するのか」と言う問いに答えるべく次々と出したレポートです。それらのレポートから主要38本を選び出し、「オンライン消費・遠隔サービスの拡大」「新しい消費トレンド・消費トレンドの変化」「リモートワーク・オンライン授業の浸透、働き方の変化」「オフラインでの感染対策の向上」の4カテゴリに紐づく76個の課題を設定、更に「遠隔医療サービス」「ヘルスケアサービス」「在宅介護」等の課題について前述の4か国に絞り深掘り調査を行いました。その結果の中からいくつかを、なるべく解像度高く共有させて頂けたらと考えております。 当日お話しする内容の一部に「遠隔医療の範囲拡大、利用の増加(遠隔診断、遠隔手術など)」という項目があります。皆様の記憶にも新しいと思いますが、新型コロナ感染症の流行により日本では遠隔診断の適用範囲が一時的とは言え拡大しました。お隣の国、韓国でも同様の動きがありました。一方、中国では新型コロナ感染症が流行するだいぶ前から遠隔医療は流行しており、代表的な医療アプリ春雨医生は、6500万人のユーザー、20万人の登録医師、7千万人の健康データを持つ。好大夫在线は、22万人の医師が登録、5,800万人以上の利用者数という状況です。最早、中国においては遠隔医療は成熟産業と言えるかもしれません。そして、その大手2社は似たような機能/サービスを提供しています。また、韓国では電話診療を実際に受けた患者906人のうち87%が満足していると回答しており、同時に韓国政府は、非対面医療サービスなどの産業の促進を支持しているが、大韓医師協会は反対をしました。この辺の背景についてもお話しさせていただきます。

ペガラジャパン合同会社について https://gpueater.com/

日本ディープラーニング協会のYouTubeチャンネル

CDLE勉強会はYouTube Liveで配信します。この機会に是非日本ディープラーニング協会のYouTube チャンネルにご登録ください。過去のCDLE勉強会のビデオも公開しています。 https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg

配信URLは connpassからのメール で事前にお知らせします。YouTube Liveは追っかけ再生が出来ますので、もし開始時間に遅れた場合は遡って再生出来ます。また一時停止も出来ますので、適宜ご休憩をお取りください。一時停止後は高速再生でライブに追いつくことも出来ます。オンラインイベントですので、ご随意にお楽しみください。

スケジュール

時間 内容 発表者
17:00 開会 司会 CDLE メンバー 海野 紗瑶さん
17:00 ~ 17:05 開会挨拶 日本ディープラーニング協会 理事 事務局長 岡田 隆太朗
17:05 ~ 17:45 「新型コロナ感染症の流行により変化する社会とビジネス事例」 ペガラジャパン合同会社 共同創業者兼CEO 市原 俊亮さん
17:45 ~ 18:00 質疑応答 モデレータ CDLEメンバー 小林 万佑子さん
18:00 閉会

Q&A および ディスカッション

今回の勉強会に対する質問はCDLEメンバー専用のSlackにある#cdle勉強会のチャンネルでお願いします。 このチャンネルに質問された内容は質疑応答モデレータから講師に質問します。 ただし全ての質問に対応することが出来ない場合がありますので、ご了承ください。

ハッシュタグ

今回のイベントのハッシュタグは #今こそ学ぼう です。是非みなさんのSNSで拡散をお願いします。

注意事項

  • このイベントはオンラインで行います。
  • このイベントはG検定・E資格合格者のみが参加出来ます
  • CDLEメンバー専用のSlackは各試験合格発表後にご案内しています。
  • このイベントは収録され、後日日本ディープラーニング協会のYouTubeチャンネルで公開されます。

発表者

Feed

kenihaya

kenihayaさんが資料をアップしました。

10/16/2020 20:50

kenihaya

kenihayaさんが資料をアップしました。

10/16/2020 20:31

kenihaya

kenihaya published CDLE勉強会 #6.

09/28/2020 19:18

CDLE勉強会 #6 を公開しました!

Group

日本ディープラーニング協会

ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指します

Number of events 30

Members 6333

Ended

2020/10/15(Thu)

17:00
18:00

Registration Period
2020/09/28(Mon) 19:18 〜
2020/10/14(Wed) 18:00

Location

オンライン

オンライン

Attendees(512)

Satoshi Furukawa

Satoshi Furukawa

CDLE勉強会 #6に参加を申し込みました!

z2030092

z2030092

CDLE勉強会 #6に参加を申し込みました!

kaburagi_

kaburagi_

CDLE勉強会 #6 に参加を申し込みました!

YukihisaSera

YukihisaSera

CDLE勉強会 #6に参加を申し込みました!

kzt-k

kzt-k

CDLE勉強会 #6に参加を申し込みました!

takanattie

takanattie

CDLE勉強会 #6 に参加を申し込みました!

Kazuya Sato

Kazuya Sato

CDLE勉強会 #6 に参加を申し込みました!

wanwan(Kazuyuki Inukai)

wanwan(Kazuyuki Inukai)

CDLE勉強会 #6に参加を申し込みました!

301-h

301-h

CDLE勉強会 #6 に参加を申し込みました!

KichinosukeHara

KichinosukeHara

CDLE勉強会 #6に参加を申し込みました!

Attendees (512)

Canceled (8)