注意 現在Twitter側の不具合で、スマートフォン利用にてconnpassへの「Twitterでログイン」を行う際にパスワードを誤ると「json.json」というファイルがダウンロードされるという現象が確認されております。正しいパスワードをご入力いただくか、connpassログイン画面の「connpassアカウントでログイン」をご利用ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov

10

【JDLA主催】CDLE HACKATHON 2022 エントリー募集中【11/23(水・祝)まで】

プログラミング未経験でも参加OK!JDLA正会員がメンタリング、最優秀賞は賞金30万円!

Registration info
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

CDLE HACKATHON 2022 とは

G検定/E資格合格者(CDLEメンバー)のみが参加できるハッカソンイベントです。
資格保有者のスキルアップ・実践の場、資格保有者同士または企業・研究機関とのコミュニケーションの場の提供により、 さらなる技術向上及び活躍に貢献することを目的に開催しています。
2022年度は応募者から5名一組チームを選定し、チーム対抗にてハッカソンを開催します。キックオフ、最終審査会はリアルイベントを予定しています。
最優秀チームには、賞金30万円を授与します。

テーマスポンサーは、昨年に引き続き、イノベーション支援プラットフォームのTMIPに決定しました。また、株式会社GEOTRAより人流データ、戸田建設株式会社より作業員のセンシングデータ等、FastLabel株式会社よりアノテーションツール、株式会社SIGNATEよりアセスメントテストを提供いただきます。

参加資格・エントリー方法

G検定・E資格合格者であれば、どなたでも参加可能です。
サービス・ソリューション企画、AIモデルのエンジニアリングのスキルをもったメンバーの混成チームをつくりますので、プログラミング経験がない方もぜひチャレンジしてください!
エントリーフォームに記載いただく回答より総合的にみて参加者を選出・チーム編成を行いますので、得意領域やML/DLだけでなく他言語の実務経験、コンペの参加経験など、できる限りご入力いただきますようお願いいたします。
なお、遠方居住者の方は、会場までの往復交通費の補助を予定していますので、安心してお申込みください。

オンライン説明会のアーカイブ動画はこちら
https://youtu.be/SdC8LZ5xivA

▼詳細・エントリーはこちら
CDLEハッカソンサイト https://www.jdla.org/cdle-hackathon/
エントリー期間:11/10(木)~23(水・祝)23:59まで
※サイト上の「申し込み規約」、エントリーフォーム内の「CDLEハッカソン参加同意書」を必ずご確認の上、エントリーをお願い致します。

第2回日本オープンイノベーション大賞「経団連会長賞」を受賞

CDLEハッカソン2019は、様々な企業や有識者を巻き込んだオープンイノベーションを実現した点、データ提供企業に加え複数の企業が連携し競合企業が協働した点、内閣府のAI戦略に呼応した好事例であることが、Society5.0の基盤を支える取組みとして評価されました。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

No comments yet.

Ended

2022/11/10(Thu)

09:00
2022/11/23(Wed) 23:59

Registration Period
2022/11/10(Thu) 09:00 〜
2022/11/23(Wed) 23:59

Location

オンライン(zoom)

オンライン(zoom)