機能改善 領収データ発行機能にてインボイス制度の書式での出力に対応しました。 詳しくはこちらをご覧ください。

新機能 参加者によるイベント出席機能をリリースしました。今までは主催者による出席管理機能はありましたが、大規模イベント等での受付処理が大変とのフィードバックをいただいてました。今後はイベント作成時に発行される「出席コード」を会場現地や配信で共有してもらうことで、参加者自身でイベント出席登録を行うことができるようになります。これにより受付処理が容易になりますので、イベント主催者の皆様はぜひご活用ください。詳しくはこちらのニュース特集ページ をご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jun

13

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」

#今こそ学ぼう

Organizing : 日本ディープラーニング協会

Hashtag :#今こそ学ぼう
Registration info

JDLA会員、G検定・E資格合格者(当日現金またはPayPay払い)

2000(Pay at the door)

FCFS
79/75

会場設営・撤収ボランティア

Free

FCFS
5/4

収録技術サポートボランティア

Free

FCFS
1/1

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

JDLA勉強会とは?

JDLA勉強会はJDLA会員とCDLEメンバーの知見を広げるためにディープラーニングの有識者を招いて行う勉強会です。

今回は

第9回目のJDLA勉強会はJDLA正会員のWeights & Biasesカントリーマネージャーのシバタアキラさんによる「大規模言語モデル(LLM)を事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」です。

【講演タイトル】 「大規模言語モデル(LLM)を事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」

【講演概要】 大規模モデルの活用方法に関してはさまざまな方向性が議論されていますが、特に事業活用のシナリオで、(外部には出すことのできない)企業独自データを使ったプライベート環境でのLLM活用のための技術をレビュー・実演します(関連ブログ記事)。

特に直近著しく多様化・発展してきているオープンソース系LLMモデルを総括し、主要なモデルの日本語レベルの評価や、それらのLLMモデルを効率よく追加学習・ファインチューニングする方法(インストラクションチューニング、RLHF、LoRAなどなど)について実例を交えてご紹介するとともに、W&Bを使ってこれらの開発ワークフローを可視化する方法をご紹介します。

【講師プロフィール】 Weights & Biasesカントリーマネージャー シバタアキラさん (@madyagi, NP)

大学卒業後、人工知能を使ったデータ・AI活用によるビジネス価値の創出を専門分野とし、オンラインサービス、既存産業各領域、クリエイティブ領域など幅広い分野にて、これまで数百社に及ぶ国内外企業のデータ・AIの利活用を実現してきた。 機械学習自動化プラットフォームのDataRobot日本CEO、AIによる創造性の拡張をミッションとするQosmo, Inc.のCOOなどを歴任し、現在はサンフランシスコを拠点とし、AIエンジニアのための開発・運用プラットフォームを提供するWeights & Biasesの日本カントリーマネージャー。その他数社の社外取締役・顧問などを務める。

スケジュール:

時間 内容 発表者
19:00 開会 司会 日本ディープラーニング協会事務局 林憲一
19:00 ~ 19:05 開会挨拶 日本ディープラーニング協会 CDLE/DCONマネージャー 海野紗瑶
19:05 ~ 19:45 「大規模言語モデル(LLM)を事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 Weights & Biasesカントリーマネージャーシバタアキラさん
19:45 ~ 20:00 質疑応答 質疑応答モデレータ CDLEメンバー 黒住好忠さん
20:00 ~ 21:00 懇親会(軽食・ドリンクを提供します)
21:00 閉会

注意事項

  • このイベントは物理会場で行います。
  • この勉強会は収録され、後日JDLAのYouTubeチャンネルで公開される予定です。
  • このイベントはJDLA会員およびCDLEメンバー(G検定・E資格合格者)だけが参加できます。
  • 会場設営・撤収ボランティアは、会場の設営、受付の手伝い、懇親会終了後の撤収作業、原状回復のお手伝いをお願いします。午後6時から午後10時頃までの作業となります。
  • 収録技術サポートボランティアはこのセミナーの内容を収録する手伝いをお願いします。

発表者

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

林憲一

林憲一 published JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」.

05/22/2023 13:35

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 を公開しました!

Ended

2023/06/13(Tue)

19:00
21:00

Registration Period
2023/05/22(Mon) 13:24 〜
2023/06/13(Tue) 21:00

Location

Shin Tokyo 4TH

東京都千代田区丸の内3-3-1 (新東京ビル4階)

Attendees(80)

村田憲彦

村田憲彦

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

mtsunekawa0127

mtsunekawa0127

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

yuhma21

yuhma21

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

石黒直樹

石黒直樹

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

ToshinoriIzumi

ToshinoriIzumi

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

akiyoko

akiyoko

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

Yoshiyuki_Komatsu

Yoshiyuki_Komatsu

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

ChibaTeiichirou

ChibaTeiichirou

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

soda

soda

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

HONDA Hi4

HONDA Hi4

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

Attendees (80)

Waitlist (5)

yamada-toshihisa

yamada-toshihisa

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

ocoinc

ocoinc

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

rinrinfan

rinrinfan

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

Isemura / Weights and Biases

Isemura / Weights and Biases

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

Takaharu_Inoue

Takaharu_Inoue

JDLA勉強会 #9「大規模言語モデルを事業活用するためのプライベート開発を可能にする技術」 に参加を申し込みました!

Waitlist (5)

Canceled (33)